FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

都市部に咲くマヤラン、タシロランの花 【2019/7月】

梅雨空が続いております。このところ晴れの日もないので山に出かける気にはなりませんが、でも花のことは気になります。高尾山や里山に咲くマヤランやタシロランなら山に行かなくても都市部で愛でることができますので、曇り空になった3日に井の頭公園と明治神宮に出かけてきました。

井の頭公園内を歩いて案内所に向かっているとき、山姿のご婦人三人がこちらに向かって歩いてきました。なんと三人のうちの一人の方は高尾の花情報を頂いている花友さんでした。お互いにこんなところでばったり会うとは驚きでした。花友さんたちは明治神宮から井の頭公園に来て、今度は神代植物園に向かうとか。

案内所でマヤランの咲いているところをお聞きしたら、すぐ近くだからと案内してくれました。柵のすぐ近くに咲いたマヤランがありました。まだ蕾のもののほうが多いようでした。その後、3年前に来た時にサガミランを見た場所に行きましたが、サガミランなのかマヤランか分かりませんが蕾の株しかありませんでした。今週末から来週くらいが見頃になるのかなと思いました。

井の頭公園を後にして明治神宮に向かいました。地下鉄の北参道駅で下車し、駅の近くで山友さんが経営している飲食店に寄りビールを飲みながらの遅い昼食を摂りました。山友さんとは山の話で盛り上がりました。

明治神宮は曇り空に加え樹木がうっそうと茂っているので薄暗かったです。それでもタシロランはいたるところに咲いているのは分かりました。しかし写真を撮るにはピントとが合っているか、よくわからずピンボケ写真だらけでした。以前に明治神宮に行ったときに見つけたマヤランの自生地2か所に行きましたが薄暗くて見つけることができませんでした。

マヤランを初めて愛でたのは高尾山でした。それから高尾山の自生地はどんどん変わっていきました。「日本のラン ハンドブック」によれば個体群の消長が激しく、大きな株でも数年で消えてしまうこともある、と書かれています。マヤランは同じところにずっと自生していることはないようです。

都市部の井の頭公園も明治神宮も藪蚊が少ないようです。虫よけスプレーを持っていきましたが、使わなくてもそれぞれ一回だけしか刺されませんでした。


井の頭公園
マヤラン
IMG_5572_convert_20190704143336.jpg

IMG_5578_convert_20190704143606.jpg

このマヤランは柵から離れていましたので望遠で撮っています。
IMG_5577_convert_20190704143524.jpg

オオバギボウシ
IMG_5574_convert_20190704143417.jpg

ノカンゾウ
IMG_5579_convert_20190704143627.jpg

明治神宮
タシロラン    近年急速に分布を拡大し、関東地方では各地見つかっていると「日本のラン ハンドブック」に書かれています。
P7035314_convert_20190704161645.jpg

P7035310_convert_20190704143736.jpg

IMG_5581_convert_20190704143649.jpg

ネジバナ
P7035326_convert_20190704143953.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



2019-07-04 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR