FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

コクラン遅かった!!でも咲き残りが 【2019/7月】

三連休の初日は曇り空でした。この日は奥多摩の清掃登山の活動日でしたが、まだ長時間の登りの山には体がついて行けないので不参加にしました。それではコクランの花を愛でようと神奈川方面に行きました。

昨年の1月にコクランの葉を探して見つけていますので自生地は分かっています。9月にはカゲロウランを愛でに行ったときにもコクランの葉を確認していますので場所の心配はありませんので、あとは花が咲いているのか、終わっているのか、これから咲くのか、だけです。

コクランの自生している尾根は登りに使うと意外としんどいことをカゲロウランの時に経験しているので、楽に登れるコースから山頂に出て、コクランのある尾根を下りました。登りのコースは草に覆われたりクモの巣が張っていたり、人が歩いていない感じでした。コクランの尾根は道はぐちゃぐちゃのところが多く靴は泥だらけになりました。

コクランがかたまって自生している場所に近づくと登山道脇にコクランがちらほら生えています。ところが花茎はあるものの花は付いていません。かたまって自生している場所のコクランも花はありませんでした。もう咲き終わっていました。行くのが遅かった。

しかし個体数が多いので、もしかしたら咲いている株もあるのでは付近を探しました。花の付けた株がありました。3株見つけました。なぜか3株とも小柄の株でした。

三脚を持って行くのを忘れたのと、曇り空に樹林帯の中は薄暗くて眼も悪いので写真はピンボケだらけでした。


コクラン
IMG_5596_convert_20190714103044.jpg

IMG_5597_convert_20190714103116.jpg

P7135370_convert_20190714103318.jpg

タシロラン    山頂直下から麓に向かって、いたるところに咲いていました。
IMG_5599_convert_20190714103141.jpg

株がかたまっているところもありました。
P7135373_convert_20190714103408.jpg

ムラサキニガナ
P7135357_convert_20190714103224.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



2019-07-14 : 神奈川の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR