FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

束の間の初秋に咲くヒナノキンチャク 【2019/8月】

真夏日が続きましたが、久々に涼しい日がきました。ちょつと秋が来たかと思うほどでしたが、また真夏日が来るとか。そんな涼しい日に花友さんとその仲間の方たちとヒナノキンチャクの観察に行ってきました。

花友さんは山梨方面の観察会に入会したときの先輩会員で、丹沢と箱根の花にはとても詳しい方です。その花友さんからお誘いがありましたので久々にヒナノキンチャクとご対面してきました。

ヒナノキンチャクの和名の由来は、小さくて可愛らしい果実の形態を巾着に見立てたことだそうです。これまで花の名前は知っていましたが何科とは知りませんでした。花友さんの仲間の方がヒメハギ科のようなことを言ってましたので調べたらその通りでした。高尾でもよく見かける紫色の花を咲かせる小さなヒメハギの仲間だとは思いもしませんでした。

自生地で思い思いに観察し写真を撮っていたら、白花があったとの声が上がりました。駆け寄ると初めてヒナノキンチャクの白花を愛でることができました。やはり複数人での観察だと誰かが何かを見つける可能性が高いようです。もし一人で行っていたら手前のヒナノキンチャクの写真を撮って満足して下山していたと思います。とても白花など見つけられなかったと思います。ご一緒した方々に感謝でした。


ヒナノキンチャク     自生地には群生しているところもありました。
IMG_0142_convert_20190828064656.jpg

草丈は10センチ前後で小さいです。
IMG_0137_convert_20190828064504.jpg

IMG_0138_convert_20190828064537.jpg

花の下には果実が付いています。この果実を巾着と見立てています。
IMG_5684_convert_20190828064804.jpg

IMG_5685_convert_20190828064916.jpg

左右で開いているのが萼片です。
P8275489_convert_20190828065146.jpg

IMG_5688_convert_20190828064948.jpg

IMG_0126_convert_20190828064239.jpg

シロバナヒナノキンチャク
IMG_0132_convert_20190828064329_20190828104102440.jpg

前の2株は白花で後ろの2株はピンク色です。
IMG_0136_convert_20190828064420.jpg

白花は萼片が白で、花弁が黄色です。
IMG_5690_convert_20190828065033.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



2019-08-28 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR