FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

エェー!! これも花なの? 【2019/9月】

7月下旬に東京都の広報紙に檜原都民の森で自然教室「寄生植物のガイド」が9月1日に開催されると掲載されていましたのでネットで参加申し込みをしました。その後、申し込みの確認メールが届き申し込み多数の場合は抽選になる旨が書かれていました。もしかしたら参加できないかなと思っていたら8月21日に参加のお知らせが届きました。

そして9月1日に都民の森に行きました。なんと花友さんが3人も参加していました。山はガスが出て雨も降り出してきました。森林館の会議室で寄生植物について画像での説明がありました。一番驚いたのはピンク色のギンリョウソウでした。ギンリョウソウは白いものと思っていたのでピンク色のがあるとはびっくりでした。今回の自然教室の寄生植物の主役はミヤマツチトリモチでした。カエデ類やイヌシデなどの根に寄生するそうです。雌雄異株で雄株はまだ発見されていないとか。

図鑑とかネットでは見ていますが本物はまだ見ていません。本物と対面が楽しみになってきました。森林館の職員とボランティアの方たちと山に入りました。雨も上がり曇り空の中、山道を登りました。アキノギンリョウソウ(ギンリョウソウモドキ)がありました。この植物も枯れ葉などの有機物に寄生しているそうです。

そして本命のミヤマツチトリモチは、以前はこの辺りに多くあったとか、根茎の先が残存するので痕跡の確認をしたりしましたが本命には辿りつきませんでした。そしてようやくミヤマツチトリモチがありました。一見キノコに見える植物でしたが、これでも双子葉植物だそうです。


ミヤマツチトリモチ
キノコのような傘に見えるところが、肉穂花序だそうです。
IMG_0265_convert_20190902105155.jpg

肉穂花序の下が花序枝になるそうです。
IMG_0268_convert_20190902105832.jpg

花序枝の周りには鱗片状の葉が見えます。
IMG_0267_convert_20190902105536.jpg

IMG_0280_convert_20190902110403.jpg

IMG_0263_convert_20190902104734.jpg

IMG_0284_convert_20190902110906.jpg

ミヤマツチトリモチ以外に愛でた花々
アキノギンリョウソウ(ギンリョウソウモドキ)
IMG_0248_convert_20190902103339.jpg

ヤマジソ     とても小さな花でした。
IMG_0255_convert_20190902103830.jpg

ツルリンドウ
IMG_0259_convert_20190902104147.jpg

ヤマジノホトトギス
IMG_0261_convert_20190902104631.jpg

ミヤマウズラ     ラン科にはジンバイソウがありましたが鹿に食べられて葉だけでした。
IMG_0242_convert_20190902103045.jpg

オクモミジハグマ
IMG_0282_convert_20190902110546.jpg

ソバナ
IMG_0287_convert_20190902111057.jpg

コバギボウシ
IMG_0239_convert_20190902164505.jpg

キツリフネ
IMG_0240_convert_20190902102912.jpg

ツリフネソウ
IMG_0241_convert_20190902103007.jpg

ツリフネソウ     花の色が薄いピンク色です。
IMG_0290_convert_20190902111500.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
久々に都民の森に行きましたが、鹿による食害がひどいです。この問題は奥多摩だけでなく全国的なものだと思います。防鹿ネットで部分的に囲んで植物を守るだけではどうにもならないような気がします。鹿を減らす対策を行政が本格的に取り組んでほしいなと思いました。
スポンサーサイト



2019-09-02 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR