FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

房総の湿原に咲くホソバリンドウ 【2019/11月】

房総の標高5メートルほどに広がる湿原に、そろそろホソバリンドウが咲くころと思い、土曜日に電話で照会しました。ホソバリンドウは、もう咲いていて盛期を過ぎるとのこと、そしてウメバチソウが見頃とのことでした。それではと翌日出かけてきました。

房総の湿原の近くの駅まで2回乗り継いで3時間近くかかる遠い場所ですが、まだ愛でたことのないホソバリンドウに会いたくて快晴の秋空の中行きました。車窓からは屋根の一部にブルーシートがかかっている家が何軒もありました。

ホソバリンドウの花は見頃もあれば、花弁が弛み気味のものもありましたが、特徴の細い葉はやや枯れ気味でした。それでもホソバリンドウを愛でることができ満足しました。

ヤマラッキョウも花盛りでした。これまでに色々なところで愛でていますが、その多くは標高がそれなりにあるところでしたが、標高が5メートルほどの湿原に咲くとは驚きです。そして初めてヤマラッキョウの白花を愛でました。これも感激でした。

※ 標高5メートルほどと書きましたが、駅から湿原に歩いているときに電信柱に津波注意の標識に、ここは海抜5メートルと書いてあったので、湿原も同じくらいだと考えました。なお、湿原の入口の看板によれば春までは土日しか湿原には入れないようです。


ホソバリンドウ     葉は茶色になっていますが、細い葉だと分かります。
IMG_9651_convert_20191112161934.jpg

IMG_9649_convert_20191112161905.jpg

花は盛期を過ぎています。細い葉が一本見えます。
IMG_9655_convert_20191112162028.jpg

この花も盛期を過ぎています。花の下に短かく細い葉が見えます。
IMG_9646_convert_20191112161811.jpg

《参考》 リンドウの葉
高尾山  かなり細い葉ですがホソバリンドウより大きいです。
PB070252_convert_20191112171802.jpg

高座山    リンドウの葉としては一般的な大きさと思います。
PA180094_convert_20191112162228.jpg

立山(たちやま)    葉は短く広いです。 
PB076074_convert_20191112162509.jpg

ヤマラッキョウ
IMG_9638_convert_20191112161450.jpg

IMG_9658_convert_20191112162122.jpg

ヤマラッキョウ(白花)
IMG_9641_convert_20191112161516.jpg

IMG_9648_convert_20191112161838.jpg

ウメバチソウ
IMG_9643_convert_20191112161651.jpg

IMG_9657_convert_20191112162056.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



2019-11-12 : その他の地域等 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: No title
房総いちこ様

コメントありがとうございます。
拙いブログですが、今後ともよろしくお願いします。
2019-11-28 22:42 : 花・花・花 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR