FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

鬼女もカモメもまだ飛ばない 【2019/12月】

快晴の日に景信山から高尾山まで歩いてきました。高尾も一週間前は人が多くいましたが、12月になったら人もぐっと減っていました。景信山の山頂からは澄み切った冬空に都心から富士山まではっきりと見えました。

草木の実もツルリンドウやノササゲなど毎度お馴染みのものがほとんどですが、今回はキジョランとオオカモメヅルの実が割れて綿毛の付いた種子が飛び出しているか興味津々で観察しました。

しかし、今年はまだ飛んでいませんでした。例年は11月下旬ころから飛び出していますが、キジョランは実が割れてきましたが実の色はまだ緑色でした。オオカモメヅルの実もやや茶色になりましたが、まだ実が割れるまでには至っておりませんでした。

先週、大御所とお会いしたときに教えていただいたカンアオイは葉が驚くほどきれいで写真を撮るのも忘れたくらいでした。今回はじっくりと観察して写真も撮りました。その時の師の話だとランヨウアオイという説もあるとか。とにかくこんな美しい模様の葉は初めてみました。


カンアオイ      綺麗な模様の葉です。
PC056235_convert_20191206071041.jpg

花弁の先は丸みがあります。
PC056236_convert_20191206071123.jpg

《参考》  先週愛でたカンアオイの花弁の先はやや尖っていました。
PB296124_convert_20191206152343.jpg

コバノタツナミ     冬になりましたが花を咲かせていました。
IMG_0626_convert_20191206065026.jpg

ミヤマシキミの蕾     蕾にも白いのと赤いのとがありました。ミヤマシキミには雄株と雌株があるそうで、その違いかな?
PC056216_convert_20191206065502.jpg

こちらは赤い蕾です。
PC056209_convert_20191206065348.jpg

キジョランの実    実が割れてきましたが、鬼女(綿毛を付けた種子)が飛ぶのはダイヤモンド富士のころか?
IMG_0618_convert_20191206064321.jpg

オオカモメヅルの実  一般的に実(袋果)は2個水平に付けますが、この実(袋果)は傾いています。昨年、一昨年と定点観察していたオオカモメヅルが先週きたときに見当たらなかったので、今回付近を探索したら1メートルほど離れたところにありました。IMG_0622_convert_20191206064943.jpg

こちらの実(袋果)は水平になっています。
PC056230_convert_20191206070953.jpg

景信山からの富士山
IMG_0615_convert_20191206064133.jpg

ツルリンドウの実     ツルリンドウらしく垂れ下がったつるに実が付いていました。
IMG_0610_convert_20191206063918.jpg

IMG_0611_convert_20191206063951.jpg

センボンヤリの綿毛(冠毛)      閉鎖花で筒状花からなっています。
PC056218_convert_20191206065555.jpg

コウヤボウキの綿毛(冠毛) 
PC056205_convert_20191206065154.jpg

ヤマユリの実?  実が割れていました。
PC056219_convert_20191206065835.jpg

センニンソウの綿毛
PC056224_convert_20191206070820.jpg

紅葉
IMG_0617_convert_20191206064224.jpg

IMG_0627_convert_20191206065115.jpg

ジャノヒゲの実    碧色も少しくすんだ色となっていました。
PC056207_convert_20191206065306.jpg

アオツヅラフジの実
PC056226_convert_20191206070853_20191206163352343.jpg

ノササゲの実
PC056223_convert_20191206070334.jpg

サネカズラ(ビナンカズラ)の実
IMG_0621_convert_20191206064518.jpg

マルバノホロシの実
IMG_0613_convert_20191206064057.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



2019-12-06 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR