FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

鬼女は飛ぶ 鴎は間もなく 【2020/1月】

2020年になって初めての高尾山でした。お目当ては昨年の12月に空振りとなったキジョランとオオカモメヅルの実が割れて種髪と呼ばれる綿毛が出て飛んだのかどうかの観察でした。

キジョランは観察を予定していた自生地に行く途中で、こんなところにと思うところに実が割れて綿毛の出ているのを二つ見つけました。鬼女が飛んでいました。ようやく見ることができました。予定外のところで観察できたので予定していた場所にはいきませんでした。

オオカモメヅルの自生地の観察箇所は4か所でした。そのうちの1か所は袋果がありませんでした。おそらく採られたものと思われます。通常、袋果が割れて種髪が全部飛んでも空となった袋果は残っていますが空の袋果がありませんでした。2か所は袋果が割れかけて種髪が少し出ていました。もう間もなくかなという感じでした。残りの1か所はまだ袋果が緑色で割れるのには時間がかかりそうでした。

コウヤボウキのピンクの綿毛を撮っているときに、それは何という植物ですかと二人のご婦人から声をかけられました。そのご婦人たちはシモバシラを見に来たが一つもなかったと言ってました。暖冬が続けば今シーズンのシモバシラは見ることができないのかな?


キジョラン      綿毛をもじゃもしゃ出しています。
IMG_5931_convert_20200117094323.jpg

IMG_5929_convert_20200117094236.jpg

オオカモメヅル      袋果の下側が割れて綿毛が見えてきました。
P1166311_convert_20200117095240.jpg

自生場所が斜面の上のため下から望遠で撮ってます。袋果が後ろ向きです。
IMG_5939_convert_20200117100726.jpg

撮る場所を少しずらして見ると綿毛が少し見えます。
IMG_5940_convert_20200117094458.jpg

同じ株の別の袋果はまだ割れそうもありません。
IMG_5941_convert_20200117094532.jpg

カンアオイ
P1166315_convert_20200117095319.jpg

カンアオイの葉   上の花の株とは違うものです。
P1166325_convert_20200117095505.jpg

葉の下には花がありました。
P1166324_convert_20200117095429.jpg

葉の模様が変わっていました。花はありませんでした。
P1166326_convert_20200117095538.jpg

マンリョウの実      白い実でした。高尾で見るのは初めてでした。
P1166304_convert_20200117095134.jpg

ノササゲの実      まだ種子を付けていました。
P1166302_convert_20200117095056.jpg

コウヤボウキの綿毛(冠毛)       ややピンク色です。
P1166301_convert_20200117095014.jpg

ビナンカズラの実      まだ残っていました。
IMG_5945_convert_20200117094648.jpg

ミヤマフユイチゴの実
P1166316_convert_20200117095353.jpg

シュンランの花芽     もう上がってきていました。
P1166296_convert_20200117094933.jpg

ジャノヒゲの実     葉の陰に光っていました。
IMG_5936_convert_20200117094402.jpg

ツルギキョウの実    定点観察している場所から20メートル位離れた場所にありました。ここにツルギキョウがあったけかな?
P1166332_convert_20200117095610.jpg

ヤブツバキ
IMG_5947_convert_20200117094800.jpg

ヤブコウジの実     ヤブコウジの実は写真のように葉に隠れるようについていたイメージを持っていました。
IMG_5946_convert_20200117094729.jpg

ところが近年、各地でヤブコウジの実が葉の上についているのをよく見かけます。高尾にもありました。
IMG_5942_convert_20200117094553.jpg

ヤブコウジすずなりの実
IMG_5944_convert_20200117094622.jpg

キチジョウソウの実     実が一つだけついていました。
P1166309_convert_20200117095206.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。



スポンサーサイト



2020-01-17 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR