FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

伊吹山 【7月】

夏山のアルプス行きに備えて泊りがけで中級クラスの山を歩かなければと思っていましたが、2週前から腰痛で長時間の歩きや、立ち上がる時に痛みが走り山どころではない状態でした。楽に行けて花が沢山咲いているところを探したところ日本百名山の一つの伊吹山がありました。

新宿から名古屋まで夜行高速バス(椅子はかなり倒せるので楽です)に乗り、JRで大垣駅へ。駅前から伊吹山への登山バスで9合目へ。バスを降りれば登山道脇はお花畑が広がります。

伊吹山には15年前に滋賀県側の山麓から山頂まで歩いて登ったことがあります。そのとき、登っている途中から腹の調子がおかしくなり、ただひたすら山頂のトイレを目指したせいか、お花畑の記憶がありませんでした。

伊吹山はイブキトラノオ、イブキジャコウソウなどイブキと名のつく植物が30種ほどあるようです。標高は1377mですが、豪雪地帯のためか、高山植物、亜高山植物なとが山頂付近に咲いています。

今回は楽な登山で、バスを降りてから西遊歩道を登って山頂に向かいました。登山者と観光客で大勢の人でした。山頂から下りは東遊歩道コースを歩きました。こちらは登山靴を履いてない人は歩けないので、人はずっと少なくなりました。

今回、見てみたかった花がイブキフウロでした。

イブキフウロ  花弁の先が三尖裂しています。エゾフウロの亜種といわれています。
IMG_2459_convert_20130728152214_20130728155323.jpg

IMG_2484_convert_20130728152653.jpg

エゾフウロ  茎葉や萼片に毛が多いのが特徴となっています。
P7260522_convert_20130728153614.jpg

ハクサンフウロ  エゾフウロのように毛は多くないそうです。
IMG_2468_convert_20130728152327.jpg

グンナイフウロ 花はフウロの仲間では一番大きいそうです。最盛期はすぎていました。
IMG_2472_convert_20130728152402.jpg

ヒメフウロ  葉は細かい切れ込みがあり、花が小さいのでヒメフウロと名がついたとか。  
IMG_2445_convert_20130728151830.jpg

イブキトラノオ  伊吹山で最初に発見された花です。南アルプス北岳の草すべりなどで見たことがありました。
P7260557_convert_20130728153902.jpg

イブキジャコウソウ  これも伊吹山で最初に発見された花です。草ではなく小低木です。
P7260519_convert_20130728153512.jpg

キバナノレンリソウ  伊吹山の固有種ですが帰化植物で、織田信長が薬草園を開いたときからだそうです。
IMG_2453_convert_20130728152003.jpg

コバノミミナグサ  伊吹山の固有種です。小さな花で花弁の先が割れています。最盛期を過ぎていました。
IMG_2498_convert_20130728152952.jpg

ルリトラノオ  伊吹山の固有種でクガイソウと似ていますが、葉の付き方が違うそうです。
IMG_2457_convert_20130728152139.jpg

クガイソウ
P7260561_convert_20130728172411.jpg

クサフジ  この花が一番多くありました。
P7260551_convert_20130728153827.jpg

ヤマホタルブクロ  ホタルブクロは萼片の間に、反り返った付属物があるので、区別ができます。
IMG_2440_convert_20130728151720.jpg

コオニユリ
IMG_2443_convert_20130728151801.jpg

シモツケ  草ではなく落葉低木です。
IMG_2446_convert_20130728151914.jpg

シモツケソウ  咲き始めたばかりでした。一週後くらいに見ごろになるのでは。
P7260528_convert_20130728153709.jpg

キンバイソウ  
IMG_2455_convert_20130728152046.jpg

ヒヨクソウ
IMG_2462_convert_20130728152256.jpg

オオバギボウシ
IMG_2476_convert_20130728152437.jpg

シュロソウ
IMG_2482_convert_20130728152526.jpg

タカトウダイ
IMG_2483_convert_20130728152609.jpg

シシウド  
IMG_2490_convert_20130728152753.jpg

クモキリソウ  ラン科の花もありましたが、最盛期を過ぎてました。
IMG_2496_convert_20130728152917.jpg

山頂付近
IMG_2500_convert_20130728153056.jpg

山頂  三角点はちょつと離れた場所にありました。
IMG_2491_convert_20130728152837.jpg

カワラナデシコ
IMG_2504_convert_20130728153146.jpg

東遊歩道 下り専用のコースです。登山靴を履いてないと入ってはいけないと看板が立っていました。
IMG_2507_convert_20130728153253.jpg

東遊歩道  メタカラコウの群生
IMG_2509_convert_20130728153341.jpg

ウバユリ
IMG_2513_convert_20130728153421.jpg

ヨツバヒヨドリ
P7260549_convert_20130728153745.jpg

キバナノカワラマツバ  伊吹山には白花,淡黄色の三種類あるそうです。
P7260559_convert_20130728154025.jpg

キリンソウ
P7260564_convert_20130728154103.jpg





















スポンサーサイト



2013-07-28 : 西日本の山 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-08-06 21:17 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR