FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

ビッグでなかったジョウシュウカモメヅル 【2020/7月】

昨年の秋に高尾山へ行った際、旧知の方々とお会いして観察をご一緒させていただきました。その時にカモメヅルの話が出て、ジョウシュウカモメヅルは花が大きく、〇〇に行けば見られるよとお聞きしました。ジョウシュウカモメヅルの名前も初めて知りました。

その後、花の時期ではありませんでしたがジョウシュウカモメヅルがあるという〇〇に行き自生している場所を管理事務所で教えていただき確認しておきました。その場所は先月のカキランの観察の後に、まだ蔓が伸びていただけですが花友さんたちを案内しておきました。その花友さんが自生地を訪れたら咲いていたと連絡をくれました。

ジョウシュウカモメヅルは榛名山で最初に見つかったことから「上州」の名がついたようです。コバノカモメヅルの変種でコバノカモメヅルの花より1.5~2倍くらい大きいというネット情報を頭に入れて善は急げとばかりに自生地に行ってきました。そして花を見て「あれーコバノカモメヅルじゃないの」と思ってしまいました。1.5~2倍くらい大きさのイメージとはほど遠いと思いました。

とりあえず観察をしてから里山の管理事務所に行き、いろいろと質問をして話をお聞きしました。花は間違いなくジョウシュウカモメヅルだということでした。ただ今年は周りの樹木が生い茂って陽当たりが悪くなったので花の大きさが例年より小さいとのことでした。ジョウシュウカモメヅルは二株ありましたが葉の大きさがぜんぜん違っていましたので、そのことも気になっていたのでお聞きしたら株によって葉の大きさに差異がでることはあるとのことでした。

花の大きさや葉の大きさも環境の変化によって変わってくるのだと、新たな知識が一つ増えました。


ジョウシュウカモメヅル
IMG_6347_convert_20200713070249.jpg

IMG_6348_convert_20200713070322.jpg

IMG_6350_convert_20200713070347.jpg

IMG_6352_convert_20200713070415.jpg

P7127324_convert_20200713070527.jpg

P7127336_convert_20200713070628.jpg

P7127337_convert_20200713070659.jpg

P7127339_convert_20200713070804.jpg

定規を持って行き一番大きそうな花と一緒に撮ってみました。定規にピントが合って花はピンボケですが花の大きさは15ミリくらいでした。
P7127332_convert_20200713070601.jpg

《参考》  高尾山のコバノカモメヅル
花を見てもジョウシュウカモメヅルとの違いは分かりませんでした。
1_convert_20200713070835.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2020-07-13 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR