FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾でランランラン 【2020/7月】

この先も梅雨空が続くようで梅雨明けも月末になるのか、それとも八月にずれ込むのか天気予報も見通せないようです。雨の合間に高尾に出かけてきました。このところ高尾では花ブームなのか花を観察というより花の写真を撮る方が多くいます。それも圧倒的にご婦人が多いです。今回もお目当ての花のところに行くと必ず人がいました。

童謡の「あめふり」の歌詞にピッチピッチ チャプチャプ ランランランとありますが、この梅雨どきにはランランランが似合います。そして高尾でのランランランは、この梅雨どきに咲くラン科の花を3つ愛でたのでランランランでした。ベニシュスラン、ハクウンラン、コクランと紅・白・黒を愛でてきました。

ラン科では花が終っていたクモキリソウ、花茎が上がっていたアオフタバラン、ミヤマウズラがありました。ラン以外ではコバノカモメヅル、オオカモメヅル、アズマカモメヅル、ヤマユリ、オオバギボウシなどが咲いていました。

靴も泥だらけで高尾山口駅の靴洗い場は順番待ちでした。こんな梅雨空でも高尾の花は季節どおりに咲いていました。花を愛でると梅雨空のうっとおしさも晴れてきます。そして駅の売店で缶ビールを購入して電車に乗り飲むと、この日に愛でた花々が思い浮かびます。飲み終わったらすぐにマスクをつけました。現実の世界に引き戻されます。


ベニシュスラン
P7167380_convert_20200717214451.jpg

P7167371_convert_20200717214421.jpg

ベニシュスランと咲き終わったクモキリソウ
IMG_6360_convert_20200717214347.jpg

ハクウンラン
P7167405_convert_20200717214614.jpg

コクラン    花の向きがカメラのほうではありませんでした。ピンボケでした。
P7167442_convert_20200717214915.jpg

ミヤマウズラ     花茎が上がり来月半ばには咲くかな?
P7167384_convert_20200717214521.jpg

ツチアケビの実    実の形からウインナーソーセージのようだと言われます。
P7167462_convert_20200717215131.jpg

コバノカモメヅル
P7167428_convert_20200717214641.jpg

コバノカモメヅルですが、こちらの花の花びら(正式には花冠裂片というようです)の先が白ぽっくなっています。
P7167431_convert_20200717214727.jpg

アズマカモメヅル    今年の花はやや小さかったです。
P7167435_convert_20200717214837.jpg

オオカモメヅル      コバノカモメヅルに比べると圧倒的に小さな花です。
P7167455_convert_20200717215057.jpg

オオカモメヅルの実(袋果)がもうできていました。
P7167451_convert_20200717214949.jpg

イガホオズキの実
P7167432_convert_20200717214808.jpg

ノササゲ
P7167464_convert_20200717215258.jpg

ヤマユリ
P7167463_convert_20200717215232.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2020-07-18 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR