FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

夏・山・花 ハクサンフウロ 【2020/8月】

毎年1月になるとその年の山行計画を立てます。このところ夏山では高い山に登っていないので今年こそはと思っていましたがコロナと長梅雨のため行くことができませんでした。そして夏になるとハクサンフウロの花に会いたくなります。この2年は会っていませんでした。

久々に会いたいと簡単に行ける入笠山に出かけました。3密から列車に乗ることに少し抵抗がありましたが、何と特急あずさは往復ともガラガラでした。入笠山の亜高山植物の花々はきれいに咲いていました。そしてお目当てのハクサンフウロともご対面しました。ハクサンフウロは高山・亜高山植物の花の中で一番好きな花でした。

ハクサンフウロとの出会いは山登りを初めて2年目の夏に、まだビーナスラインもない霧ケ峰から蓼科山に学友らと行ったときでした。その時は花の種類が多くて花の名前を覚えるのが精いっぱいで、まだハクサンフウロに対する特別な印象はありませんでした。3年目の夏は単独で中央アルプスの縦走をしましたが多くの高山植物を見た記憶があるもののハクサンフウロはその中には入っていませんでした。

そして4年目の夏に南アルプス北岳に登りました。キスリングが全盛の時代でした。甲府からのバスは人だけ、キスリングなどのザックはトラックで運ぶという時代でした。ガスと強風で何も見えず北岳の山頂を踏んだだけの登山でした。高山植物もたくさん咲いていたはずですが、一つの花を除いてまったく花の記憶がありません。歩くので精いっぱいだったのかと思います。その一つ覚えていたのがハクサンフウロでした。草すべりを下山しているときに登山道脇にピンクの花がかたまって咲いていました。なんて可憐な花なんだろうと強風に揺れる花をしゃがみ込んで眺めていました。

登山を始めたときから植物には興味を持っていました。そして高い山に登れるようになったらクロユリとコマクサを見たいと思いました。そして夏山を重ねるうちにクロユリもコマクサも会いましたが高嶺の花でした。とても好きな花にはなれませんでした。ところがハクサンフウロは高い山から高原まで咲いていて、何か庶民的というか親しみの持てる花かと思っています。だから好きな花になったのかと思います。なお伊吹山で愛でたイブキフウロもお気に入りの花です。


ハクサンフウロ     久々にお会いでき夏山だなと感じました。
DSC00171_convert_20200807143122.jpg

DSC00172_convert_20200807143245.jpg

コオニユリ
DSC00094_convert_20200807145111.jpg

DSC00109_convert_20200807140911.jpg

レンゲショウマ
DSC00084_convert_20200807135802.jpg

シシウド
DSC00087_convert_20200807135926.jpg

ヤマオダマキ      ゴンドラの乗車チケットを買うと「入笠に咲く花」をくれます。それにはキバナノヤマオダマキと出てます。
DSC00105_convert_20200807140749.jpg

手持ちの図鑑にを見たらヤマオダマキをキバナノヤマオダマキと別にしているもの、一緒にしているもの図鑑により様々でした。
DSC00152_convert_20200807142501.jpg

ノハナショウブ      まだ咲き残りがありました。
DSC00118_convert_20200807141233.jpg

クガイソウ       蝶が停まっていました。
DSC00081_convert_20200807135716.jpg

ハンゴンソウ
DSC00077_convert_20200807135453.jpg

サワギク
DSC00085_convert_20200807135836.jpg

アキノキリンソウ
DSC00119_convert_20200807141344.jpg

キリンソウ
DSC00131_convert_20200807142022.jpg

シナノオトギリ
DSC00110_convert_20200807141034.jpg

ヒヨドリバナ
DSC00078_convert_20200807135627.jpg

カラマツソウ
DSC00091_convert_20200807140217.jpg

ノコギリソウ
DSC00116_convert_20200807141140.jpg

チダケサシ
DSC00093_convert_20200807140320.jpg

ワレモコウ       トンボが停まっていました。
DSC00102_convert_20200807140658.jpg

花の種類が多いので二回に分け、残りは次回に掲載します。
当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2020-08-08 : 南アルプス・南アルプス山系 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Re: No title
房総いちこ様

コメントありがとうございます。

房総にはシュスランやスハマソウで行ったことがあります。

アワチドリが見られるとはうらやましいです。
見てみたい花です。

今後とも当ブログをよろしくお願いします。
2020-08-09 10:13 : 花・花・花 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR