FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

ラン科植物の自生地めぐり 【2020/8月】

8月も半ばを過ぎていますが暑い日が続いています。東京より標高の高いところで涼みがてらにランの観察をしたいなと思いましたが5カ所を回るには公共交通では無理なので花友さんにお願いして車でのランめぐりをしてきました。

ランと言っても希少種ではなく、一般的に見られるランです。まず1か所目はトンボソウの群生地です。登山道の両側数百メートルにわたりトンボソウがあります。ちょうど見ごろになったトンボソウとご対面ができました。

2か所目はハクウンランとヤクシマヒメアリドオシランの自生地に行きましたが、なんと一株もありませんでした。周りの樹木が伐採された影響なのか自生地域から周辺まで広げて探索しましたが空振りとなりました。

3か所目はアオフタバランの大群生地に行きました。このアオフタバランの中にタカネフタバランがあるという情報を得ましたので探しました。アオフタバランの葉は地面すれすれですが、タカネフタバランは地面から離れている特徴かあるので、それを目当てに探しましたが、それらしき個体もありましたが葉の模様や花弁の形からタカネフタバランだという確証は得られませんでした。この場所はミヤマウズラも結構ありましたがハクウンランはどういうわけかありませんでした。自生地から山道を戻るときに花友さんが脇道にもアオフタバランが咲いているのを見つけ、更に奥に入るとハクウンランが何株も花を咲かせていました。

4か所目はジンバイソウ、ミヤマウズラ、ハクウンランの自生地です。ジンバイソウの多さはピカ一ですが蕾の株ばかりでした。それでも咲いているのがないかと探索したら、咲いて見頃の株がありました。ミヤマウズラは咲き終わりから、これから咲くのまで色々でした。ハクウンランはいくら探してもありませんでした。

最後の5か所目は着生ランがお目当てでしたが残念ながらありませんでした。この日のために買った?1200ミリまで撮れるコンデジが使えると思っていたのに空振りでした。

東京に比べて涼しい樹林帯の中でのラン観察は愛でることができないものもありましたが満足した1日でした。高尾にもアオフタバランやミヤマウズラがありますが僅か数株。この日訪れた場所では足の踏み場もないようなアオフタバラン、少し歩けばここにも、あそこにもミヤマウズラがあるというところも。場所によってこんなに違うんだなと思い知らされました。


ハクウンラン     今年は何故か例年咲いている場所に出ていない状況でした。
DSC00294_convert_20200820064130.jpg

DSC00295_convert_20200820064229.jpg

アオフタバラン      アオフタバランの群生地にあるはずのタカネフタバランは見つけられませんでした。    
DSC00279_convert_20200820063656.jpg

DSC00283_convert_20200820063734.jpg

ミヤマウズラ     3か所目に咲いていたミヤマウズラは白い花です。
DSC00289_convert_20200820063833.jpg

こちらのミヤマウズラは4か所目のですが、ややピンクがかっています。
DSC00302_convert_20200820064313.jpg

トンボソウ      唇弁がT字形です。
DSC00266_convert_20200820063312.jpg

DSC00269_convert_20200820063347.jpg

ジンバイソウ     このような蕾の株ばかりでした。この写真はピンボケでした。
IMG_0234_convert_20200820064434.jpg

ようやく咲いた株を見つけました。距は下方に垂れます。
P8197595_convert_20200820110537.jpg

ツルリンドウ       今シーズン御岳山に次いで2回目のご対面です。
DSC00271_convert_20200820063513.jpg

キバナアキギリ     まだ新しい花なのか黄色が綺麗でした。
DSC00277_convert_20200820063618.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2020-08-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR