FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

高尾山 ツル3兄弟の下見に 【2020/8月】

ツルギキョウ、ツルリンドウ、ツルニンジンのことを勝手にツル3兄弟と呼んでいます。年によってはこの時期にツル3兄弟が咲くこともありますが近年は開花時期がずれています。

定点観察していたツルギキョウが今年はでていませんでした。昨年はこの時期に花を咲かせていましたが今年は何故かありませんでした。昨年秋には実をたくさんつけていたのですが。消える株もあれば、復活した株もありました。3年前まで定点観察していて消えてしまった株が今年はでていました。まだ伸び切っていない小さな株でしたが復活してくれて嬉しく思いました。比較的大きな株でも小さな蕾しかついていませんでしたので開花は9月に入ってからかなと思いました。

定点観察しているツルリンドウが見えないので無くなってしまったのかと思いましたが、ツルリンドウがあったところの草をかき分けたらツルリンドウが咲いていました。ツルリンドウの前に草が生い茂って見えなくなっていたのでした。

ツルニンジンは大きな蕾をつけていました。今週末くらいから花を咲かせるのではないかと思いました。ツル3兄弟の花が咲くころになって来たことは高尾の山にも秋が近づいてきていることです。今年の秋は昨年のような台風被害がないことを祈りたいです。

高尾山をあちこち歩き最後にミヤマウズラに会いに行ったら花は終っていました。花は下から咲きますが、上の方は咲き残っているかなと思っていましたが見事に咲き終わりでした。今年はトサノクロムヨウランが新たに出たので見ようと法面を登る方が多いようで注意の看板が立っていました。


マルバノホロシ      定点観察していたツルギキョウがなくて代わりにマルバノホロシがありました。
DSC00313_convert_20200826055842.jpg

ミヤマフユイチゴ
DSC00304_convert_20200826055430.jpg

フジカンゾウ
DSC00306_convert_20200826055532.jpg

ヤマホトトギス      花は茎の頂につく。高尾にはないヤマジノホトトギスは茎頂や葉腋につく。
DSC00308_convert_20200826055616.jpg

ハグロソウ     花は上下の2唇形で下唇の方が円くて大きい。
DSC00310_convert_20200826055716.jpg

マツカゼソウ    
DSC00311_convert_20200826055803.jpg

オトコエシ
DSC00315_convert_20200826055955.jpg

ガンクビソウ
DSC00317_convert_20200826060046.jpg

ビナンカズラ(サネカズラ)の実     まだ実になり始めのもの。
DSC00325_convert_20200826060320.jpg

ツルギキョウの蕾      小さな蕾がありました。
DSC00328_convert_20200826060353.jpg

ツルリンドウ     花が咲いていました。
DSC00318_convert_20200826060120.jpg

ツルニンジンの蕾     大きな蕾がありました。
DSC00321_convert_20200826060204.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2020-08-26 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR