FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

蒸し風呂のような中でのカゲロウラン観察 【2020/9月】

昨年の9月、花友さんにカゲロウランの自生地を案内する予定でしたが自生地を台風が襲いましたので中止としました。自分が知っているカゲロウランの自生地3ケ所のうち1か所は2月に様子を見に行きました。倒木やそれを切った木が積み上げられたりして様子が変わっていました。その時はカゲロウランの殻がたった一つしか確認できませんでした。そして今回、残り2か所の自生地のうち楽に行ける自生地に行ってきました。

もし台風の影響を受けていなければ花も見頃ではないかと期待して行きました。今回は楽コースなので登山靴ではなくハイキングシューズを履いて行ったら自生地に行く道は草が20センチくらい伸びていて濡れていました。靴は防水がされていなかったので自生地に着く前に靴下までぐちゃぐちゃに濡れてしまいました。そして暑さも厳しく汗が出てきます。

自生地はやや湿った樹林の中で細い登山道沿いの生い茂った草の中にカゲロウランがありました。個体数は以前より増えている感じでした。ところが花は見頃とはなっていませんでした。初めは蕾の株ばかり目につきましたが、目が慣れてくると、ようやく下のほうに1輪か2輪咲いている株がありました。樹林帯の中は蒸し風呂状態で、メガネがすぐに曇ってしまいます。写真を撮るにもモニターがよく見えずピントが合っているかも分からずにシャッターを押しました。下山してから見たらほぼ全部ピンボケ写真でした。

写真はひどかったですが、カゲロウランが無事にあったのがうれしく思いました。来年は花友さんを誘って見頃のころに観察にいけたらいいなと思いました。スズメバチ対策として木酢液も用意していましたが幸いスズメバチには遭いませんでした。やぶ蚊は虫除けスプレーをかけていても何か所も刺されました。


カゲロウラン
DSC00433_convert_20200912105250.jpg

DSC00435_convert_20200912105333.jpg

DSC00437_convert_20200912105359.jpg

P9117607_convert_20200912105435.jpg

P9117608_convert_20200912105547.jpg

P9117618_convert_20200912105623.jpg

P9117623_convert_20200912105755.jpg

葉は4、5枚つけるようです。表面は濃緑色で光沢があり縁は波打っている。
P9117620_convert_20200912105719.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2020-09-12 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR