FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

評議原の紅葉 【2020/11月】

野山に出かける時には必ず持っていくメモ帳があります。初見の花や実を見つけたときは略図を書いて自生場所の印を付けたり、花友さんや山で会った人からの花情報などを書き込んでいます。

そのメモ帳に「評議原」という文字が書かれていました。植物名は書いてありませんでした。いつ書いたのか、誰から聞いたのかも覚えていません。「評議原」が気になりネットで検索したら城山湖の近くにあり、戦国時代に北条側の武士がこの場所で評議したことから地名として残っているようでした。そして紅葉の隠れた名所のようでしたので三連休明けの火曜日に出かけてきました。

京王高尾線のめじろ台駅から法政大学行きのバスに乗り、法政大学から金毘羅宮参道入口までは道路歩きでした。入口から山道となり、なだらかな登りで歩きやすかったです。評議原の紅葉もほぼ見頃でした。この登山道は小松ハイキングコースと呼ばれているようです。城山湖から南高尾の三沢峠に出て梅ノ木平に下山して高尾山口駅まで道路を歩きました。


評議原の紅葉
DSC00797_convert_20201125112424.jpg

DSC00798_convert_20201125112502.jpg

DSC00799_convert_20201125112538.jpg

DSC00803_convert_20201125112608.jpg

DSC00804_convert_20201125112637.jpg

ノササゲの実     歩いたコースの何か所かで見ることができました。
DSC00805_convert_20201125112708.jpg

DSC00808_convert_20201125112734.jpg

DSC00815_convert_20201125113026.jpg

ビナンカズラの実      赤く見頃の実でした。
DSC00827_convert_20201125113343.jpg

マルバノホロシの実
DSC00794_convert_20201125112242.jpg

アオツヅラフジの実
DSC00828_convert_20201125113425.jpg

ミヤマフユイチゴの実    南高尾に入ったらミヤマフユイチゴだらけでした。
DSC00818_convert_20201125113111.jpg

冠毛     キジョラン?らしきの冠毛が飛んで木に引っ掛かっていました。
DSC00813_convert_20201125112948.jpg

カンアオイ    花が2つ見えます。
DSC00812_convert_20201125112821.jpg

ツチアケビの実      ここの実はまだしっかりしていました。
DSC00821_convert_20201125113206.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2020-11-25 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR