FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

また丘陵へ 【2020/12月】

このところ丘陵歩きばかりとなってしまいました。今回は多摩丘陵のとある公園に行ってきました。お目当てはナガエオオカモメヅルの袋果でした。袋果が割れているのかなと多少の期待と半分あきらめを持って出かけました。先週、花友さんから長池公園のジョウシュウカモメヅルは蔓も枯れて袋果もなかったと連絡をいただいていましたので、ここのナガエオオカモメヅルも駄目かなと思うようになりました。

花の咲いている時期に自生しているところの近くまで行きましたがマムシ注意の看板で退却してしまったので、自生地に足を踏み入れるのは初めてでしたので、じっくりと右見て、左見てとナガエオオカモメヅルの残骸を探しましたが見つけることができませんでした。来年は花の時期にマムシ対策として長靴を履いて行ってみたいと思います。

ナガエオオカモメヅルが駄目だったので、のんびりと丘陵の散策をしました。紅葉や黄葉もありました。そしてコウヤボウキの綿毛(冠毛)が赤色したのを見つけました。以前は南高尾で見つけたりしていましたが、多摩丘陵にもあるんだと新しい発見をしました。

麓のクロヤツシロランの自生地に寄ってきましたが、果実は2つしかありませんでした。3年前には沢山ありましたが環境の変化なのでしょうか?菌従属栄養植物は過去のことは通用しないような気もします。


コウヤボウキの赤い綿毛(冠毛)     まだ開ききっていませんので4、5日後?位には見頃になると思います。
PC068010_convert_20201207115141.jpg

ノササゲの実    鞘も枯れ紫色もありませんが種子はくっついています。
PC067994_convert_20201207114644.jpg

サイハイランの葉      サイハイランは多くありました。特に群生していたところの葉です。今年咲いた花茎が残ってますが、これだけかたまって咲いていたら見事だったのでは。
PC067997_convert_20201207114750.jpg

ゴンズイの実     一見トキリマメに似ていますが、こちらは木になる実です。
PC068000_convert_20201207114826.jpg

ムラサキシキブの実    近頃はどこへ行ってもヤブムラサキの実でしたが、ここはムラサキシキブの実でした。
PC068002_convert_20201207115633.jpg

紅葉
PC068005_convert_20201207115541.jpg

黄葉
PC068004_convert_20201207114934.jpg

ヤブコウジの実
PC068011_convert_20201207115457.jpg

クロヤツシロランの果実
PB221242_convert_20201207114617.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2020-12-07 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR