FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

里山で草木の実の探索 【2020/12月】

里山でのんびりと過ごしました。若い時には里山などは目もくれず標高の高い山ばかり歩いていましたが、それなりの歳となり膝痛も抱えるようになると里山や丘陵歩きが楽しくなりました。

里山や丘陵にも花は咲きますので、いまはそれらの実を探して楽しんでいます。今回は東京の南部の里山を訪れました。この里山にもラン科の植物は何種類か自生しています。そのラン科の植物のうちトサノクロムヨウランとクロヤツシロランの殻を観察してきました。

陽だまりにはタチツボスミレが咲いていました。のどかな風景を眺め多少の登り、下りの山歩きでコロナ疲れを忘れ一日を楽しみました。


里山風景    東京でもこんなのどかな風景に出会えます。
DSC00846_convert_20201209110748.jpg

タチツボスミレ    陽だまりに咲いていました。
DSC00842_convert_20201209110702.jpg

ヤブムラサキの実      萼片には毛があります。
DSC00830_convert_20201209110259.jpg

ムラサキシキブの実
DSC00837_convert_20201209110541.jpg

サイハイランの葉     登山道脇が刈り込まれていたので見えました。花の時期には登山道脇は草に覆われていて見えませんでした。
DSC00832_convert_20201209110420.jpg

ゴンズイの実?  写真を撮ったときはトキリマメと思っていましたがパソコンで見たら蔓ではなく木のようでしたのでゴンズイの実かな?
DSC00849_convert_20201209110819.jpg

トキリマメの実     ピンボケ写真でした。この里山ではノササゲは目に入りませんでした。
DSC00852_convert_20201209111049.jpg

トサノクロムヨウランの殻
DSC00841_convert_20201209110629.jpg

DSC00833_convert_20201209110501.jpg

クロヤツシロランの殻     これもピンボケでした。撮るときにはピントが合ってシャッターをきっているのに・・・。
DSC00831_convert_20201209110335.jpg

紅葉     里山では紅葉の見頃でした。
DSC00850_convert_20201209110917.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2020-12-09 : 東京の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR