FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

カモメが飛んだ ニリンソウが咲いた 【2020/12月】

タイトルの「カモメが飛んだ」とは、コバノカモメヅルとオオカモメヅルの実(袋果)が割れて種髪をつけた種子が飛び出すことを指しております。このことが気になり久々に高尾へ行ってきました。

そろそろ種子が飛ぶ頃ではないかと思い、風もあるのでうまくいけばカモメ(種子)が飛び出すところが見れるのではないかと期待しました。

最初にコバノカモメヅルの自生地に行ったら、また草刈りがあったようでコバノカモメヅルが絡んでいた大きな草がありませんでした。たしか近くに低い草に絡んだところがあったことを思いだし近辺を探しました。倒れかけた低い草木にコバノカモメヅルが絡んでおり実(袋果)も割れていてカモメ(種子)が飛び出すところでした。まったくいいタイミングに訪れました。

オオカモメヅルの実(袋果)は前回訪れたときに二つ確認していましたが一つしかありませんでしたが、こちらも丁度いい時に訪れました。カモメ(種子)が飛び出し風に乗るのを待っているところでした。コバノカモメヅルのところに比べ風がほとんど止まっていましたので中々飛べない状況でした。

そしてあと一つ気になるものはキジョランでした。10月に訪れたときに実を三つ確認していましたので自生地を訪れましたが日陰になっており薄暗くて実がどこにあるのか分からず空振りになりました。

例年、6号路に暮れから新年にかけてニリンソウが咲き出しますが、今年はもう咲いていました。谷側の斜面に咲くので花を正面からは見れませんが登山道近くのニリンソウは手を伸ばして写真は撮ることができました。ニリンソウがもう咲いていたので、高尾で一番早く1月に咲くヤマルリソウも咲いているかと自生地に行きましたが、こちらは咲いていませんでした。


コバノカモメヅルの実(袋果)      コバノカモメヅルの袋果は一つ、中に種子が見えます。
DSC00889_convert_20201216105513.jpg

袋果が向き合って二つあります。風で種子の種髪がなびいています。
DSC00895_convert_20201216105549.jpg

木に絡んだ袋果から種子が飛び出しそうです。
DSC00896_convert_20201216155611.jpg

そして飛び出しました。一つの種子は種髪を広げていますが、あと一つはまだ広げずに袋果に付いています。
DSC00903_convert_20201216155642.jpg

下側の種子が最初に種髪を広げたほうです。上側の種子が袋果に付いていたもの。二つとも袋果から離れて風に乗りそうです。
DSC00907_convert_20201216155823.jpg

下側のカモメが風に乗り飛びました。
DSC00905_convert_20201216155709.jpg

別の袋果からカモメが次々に飛んでいきます。白く光って見えるのが種髪です。
DSC00909_convert_20201216105841.jpg

オオカモメヅルの実(袋果)    オオカモメヅルの袋果は二つが水平に付きます。左側のカモメが袋果から離れました。
DSC00930_convert_20201216110100.jpg

離れたカモメは右側に舞っています。風が止まったので一つは袋果から離れられません。
DSC00933_convert_20201216110144.jpg

ニリンソウ     寒く陽も当たらないところなのにもう咲きました。
DSC00858_convert_20201216104942.jpg

雪        ニリンソウの近くには前夜に降った雪が残っていました。
DSC00860_convert_20201216105015.jpg

マルバノホロシの実     この時期は赤い実はよく目立ちます。
DSC00861_convert_20201216105044.jpg

ミヤマシキミの実       赤い実が続きます。
DSC00867_convert_20201216105112_20201216222715f74.jpg

サルトリイバラの実
DSC00868_convert_20201216105140.jpg

ビナンカズラの実     別名はサネカズラ    登山道から離れていましたので望遠で撮りました。
DSC00913_convert_20201216105913.jpg

ノササゲの実  
DSC00884_convert_20201216105428.jpg

トキリマメの実
DSC00917_convert_20201216105943.jpg

ツルギキョウの実    縦走路尾根の南側中腹の長い林道歩きの最中に見つけました。
DSC00880_convert_20201216105254.jpg

アキノタムラソウ    夏の花ですが寒さに負けずにまだ咲いていました。
DSC00882_convert_20201216105402.jpg

長い林道歩きにあった見事な紅葉です。
DSC00871_convert_20201216105219.jpg

今年は高尾山系に20数回訪れました。高尾はいつ行っても何かがあるので楽しみなところです。今年の高尾通いは今回が最後となりました。また来年早々から通います。

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。   
スポンサーサイト



2020-12-16 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR