FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

ハナネコノメ まもなく開花 【2021/2月】

早いもので、もう2月になりました。2月に入ると気になるのは高尾山のハナネコノメの生育状況です。2年前までは日影と6号路の2か所で観察していましたが、日影は一昨年の台風で自生地は流されてしまいましたので、昨年からは6号路と、あと別の自生地で観察をしました。今年は6号路が工事のため3月末まで通行止めとなっているので、別の自生地だけでの観察となりました。

ハナネコノメのあるコースには3か所自生地があります。最初の自生地は小さな蕾が付いている株が幾つかありました。2か所目の自生地は大きな蕾を付けた株が目に入りましたので、じっくりと見渡しながら観察すると赤い葯が見える株が数株ありました。この株は今週末から週明けには咲くのではないかと思われます。2月早々に赤い葯まで見え、まもなく咲きそうなのは例年に比べて早いのかなと思いました。3か所目の自生地は全然蕾もない株ばかりでした。3か所目は毎年開花が遅い所です。

ハナネコノメの観察を終えて高尾山でヤマルリソウが一番早く咲く場所に行きましたが、何故か今年は全然咲いていませんでした。見事な空振りとなりました。

ヤマルリソウの自生地を目指して登っているとき、下山者が来たので登山道脇によけました。なんと目の前の木にツルギキョウの実がありました。近くを探すと別の木にもツルギキョウの実がありました。思わず道を譲って良かったと思いました。こちらがそのまま登っていたらツルギキョウには気がつかなかったと思いました。これでツルギキョウのある場所がまた増えました。


ハナネコノメ        蕾も割れて赤い葯が見えます。
P2038139_convert_20210204105956.jpg

花に近づいていきます。
P2038134_convert_20210204105842.jpg

花に近づきました。まもなく開花です。ハナネコノメが咲くと高尾にも春がやってきます。
P2038137_convert_20210204105928.jpg

マヤランの果実      果実は縦に裂け種子がこぼれたようです。アキザキヤツシロランの果実の裂け方と同じようです。
DSC01004_convert_20210204105615.jpg

タチツボスミレ    ヤマルリソウは空振りでしたが、その自生地にタチツボスミレが咲いていました。
DSC01007_convert_20210204105645.jpg

ツルギキョウの実     偶然見つけたものです。秋には花を愛でたいと思いました。
DSC01003_convert_20210204105547.jpg

オオカモメヅルの割れた袋果    このオオカモメヅルは昨年12/15に種子が飛ぶところを撮ったものです。まだ残ってました。
DSC01010_convert_20210204105719.jpg
昨年12/15撮影
PC158028_convert_20210204110308.jpg

コウヤボウキの綿毛     赤い色したのを見つけました。
P2038147_convert_20210204110234.jpg

小仏川遊歩道入口付近の紅梅
DSC00999_convert_20210204105423.jpg

白梅
DSC01000_convert_20210204105514.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2021-02-04 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR