FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

秩父でセツブンソウを満喫 【2021/2月】

秩父のセツブンソウ自生地を訪れるようになって10数年になりました。一年に1回の訪問ですが自生地も大きく変化しました。最初に訪れた自生地は野原いっぱいにセツブンソウが咲いていました。その自生地も数年後には鹿と猪の運動場化してセツブンソウはほぼなくなりました。

そして別の自生地は陽当たりの悪い所ですが、今も減りもしなければ増えもしないで花を咲かせています。この自生地の手前に大きな自生地があるのを知ったのは4年前でした。一面にセツブンソウが咲いていました。ところが年々セツブンソウは減り続けて、今年は数えることができるほどポツリ、ポツリの数でした。ここは鹿とか猪に荒らされた様子がないので他の植物に負けているような気がしました。

僅かに咲いていたセツブンソウを観察してから、ある植物の自生地に向かいました。何年か前に訪れたときは獣の食害に遭い何もありませんでした。その2年後だったか訪れたときは数株確認できました。これまでに4回も訪れているのに道を間違えてしまい辿りつきませんでした。周りの山は杉だらけで花粉が舞っているのが見えるくらいで、マスクをしててもクシャミの連発、そして眼はかゆくなり急いで下界に降りました。

そして今回、ネットで見つけた自生地に行きました。凄いの一言でした。久々に群生を愛でることができました。そして花弁に見える萼片が一般的には5枚ですが、6枚とか八重咲かと間違うような多萼片のセツブンソウにも出会いました。

花粉症には辛いセツブンソウの観察ですが、帰りの特急列車では秩父の地酒を飲みながら削られていく武甲山を車窓から見送り、また来年もくるからと呟き、純米酒をゴクリと飲みました。


セツブンソウ
DSC01021_convert_20210224065556.jpg

一面に咲いています
DSC01064_convert_20210224070225.jpg

P2238202_convert_20210224070629.jpg

DSC01063_convert_20210224070146.jpg

DSC01066_convert_20210224070357.jpg

DSC01052_convert_20210224065906.jpg

DSC01054_convert_20210224065935.jpg

花弁のような萼片が八重咲のように 萼片は10枚以上あります
DSC01059_convert_20210224070112.jpg

こちらは萼片が7枚です
DSC01075_convert_20210224070511.jpg

萼片は6枚です
DSC01076_convert_20210224070552.jpg

萼片は標準的な5枚より少ない4枚です
P2238206_convert_20210224070703.jpg

激減している自生地にポツリと咲く
DSC01025_convert_20210224065640.jpg

減りもしなければ増えもしない日陰の自生地に咲く
DSC01042_convert_20210224065753.jpg

フクジュソウ
DSC01044_convert_20210224065829.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト



2021-02-24 : 奥武蔵・秩父 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR