FC2ブログ
山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

奥多摩 御岳山 【12月】

御岳山に「氷の花」を愛でに行ってきました。先週の清掃ボランティア山行の際に、青梅在住の方から「11月30日に御岳山でシモバシラを見た。」との話をききましたので、御岳ビジターセンターに問い合わせたら来所すれば場所を教えていただけるとのことでした。

御岳山ではシモバシラとは呼ばず、「氷の花」と呼んでいます。「シモバシラ」はシソ科のシモバシラという植物が根から枯れた茎に地下の水分を吸い上げ、枯れた茎の中の水分が凍って膨張し茎を破って氷の柱ができる「氷の華」をいうそうです。御岳山では植物のシモバシラが生育していないそうで、カメバヒキオコシという植物に氷の柱ができるため「シモバシラ」とは呼ばず「氷の花」と呼んでいるそうです。

ビジターセンターで教えていただいた氷の花がある場所、5か所を回ってきました。火曜日に雨が降ったので大きな氷の花が見られるかと期待していたのですが、まだ水分が足らないのか小さい「氷の花」ばかりでした。しかし、教えていただいた場所ではないところで、やや大きめの「氷の花」を見つけました。


氷の花
IMG_3016_convert_20131215094832.jpg

IMG_3026_convert_20131215094933.jpg

IMG_3032_convert_20131215095022.jpg

IMG_3043_convert_20131215100254.jpg

IMG_3044_convert_20131215100358.jpg

PC141585_convert_20131215100659.jpg

PC141588_convert_20131215100747.jpg

PC141593_convert_20131215100831.jpg

PC141594_convert_20131215101006.jpg

PC141639_convert_20131215102007.jpg

この「氷の花」が一番大きなものでした。写真では大きいのか小さいのか分かりませんので、定規を置いてみました。
PC141596_convert_20131215101044.jpg

草や木の実などもありました。

クズの実 金色の毛が逆光で見ると輝いていました。
PC141620_convert_20131215101442.jpg

ノササゲの実
PC141642_convert_20131215102041.jpg

PC141613_convert_20131215133510.jpg

ムラサキシキブの実
PC141632_convert_20131215101738.jpg

ヤマホロシの実
PC141634_convert_20131215101812.jpg

IMG_3047_convert_20131215100436.jpg

ツルリンドウの実
PC141635_convert_20131215101844.jpg

ホソバテンナンショウの実(ビジターセンターで教えてもらいました。)
PC141636_convert_20131215101916.jpg

コウヤボウキの綿毛
PC141623_convert_20131215101627.jpg

タイアザミの綿毛
PC141611_convert_20131215101233.jpg

エイザンスミレの閉鎖花  手前は割れて種子が見えます。
PC141607_convert_20131215101152.jpg

種子のところをマクロで撮ってみました。ちょつとピンボケです。
PC141606_convert_20131215101121.jpg

長尾平から日の出山を望む。
IMG_3053_convert_20131215100527.jpg

御嶽神社の冬桜
IMG_3054_convert_20131215100601.jpg





















スポンサーサイト



2013-12-15 : 奥多摩 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-12-16 21:22 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR