山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

東京多摩 さえずりの森 【H29/8月】

天気がはっきりしないので遠出して高い山に行こうという気力もだんだんなくなってきました。そんな時に花友さんから駅前の緑地にバアソブが咲いているとの連絡がありましたので出かけてきました。

京王線と小田急線の永山駅の前にある「さえずりの森」にバアソブが咲いていました。この場所にバアソブがあるというのは1年前にネットで多摩丘陵の植物を検索しているときに知りました。しかし、この数年は8月下旬に富士山麓の標高千メートルの草原での観察会の際にバアソブを愛でていたのでそれほど気にかけていませんでした。ところが今年は富士山麓の観察会が中止になったのでバアソブを愛でる機会がなくなると思い出かけました。

「さえずりの森」の入り口で虫よけスプレーをかけて森に入りましたが、ここの藪蚊はスプレーをかけた腕にも攻撃してきました。三ヵ所も刺されてしまいました。この森はこじんまりとしていました。多摩丘陵の一角をそのまま残したそうです。地元の保護団体の方々がこの自然を守っているようです。バアソブのほかにもキツネノカミソリ、タマノカンアオイなどもありました。駅から2、3分のところに残された自然に、いつまでもバアソブが咲き続けてほしいと思いました。


バアソブ     名の由来は、花の内側にある斑点をお婆さんのそばかすに見立てついたそうです。それでは花の内側にあるそばかすを覗いて見ます。
P8040028_convert_20170805054404.jpg

そばかすが見えます。
P8040030_convert_20170805054508.jpg

バアソブはジイソブ(ツルニンジン)とよく似ていますが、開花がジイソブ(ツルニンジン)よりひと月近く早いです。そして花の大きさもジイソブ(ツルニンジン)より小柄です。
IMG_3755_convert_20170805053822.jpg

【参考】 ジイソブ(ツルニンジン) 昨年9月高尾山   花はやや膨らみがあり釣鐘型をしています。
IMG_2447_convert_20170805053611.jpg

バアソブは花弁の茶色がジイソブ(ツルニンジン)に比べて濃いです。
IMG_3765_convert_20170805054200.jpg

【参考】 ジイソブ(ツルニンジン) 昨年9月高尾山  茶色というより紫色のような感じです。
IMG_2448_convert_20170805053706.jpg

バアソブの葉の先は丸みがあり尖っていません。
P8040029_convert_20170805054431.jpg

【参考】 ジイソブ(ツルニンジン) 昨年9月奥多摩   葉の先が尖っています。
P9100294_convert_20170805054759.jpg

バアソブ
垂れ下がって
IMG_3763_convert_20170805054051.jpg

葉の陰に
IMG_3759_convert_20170805053924.jpg

丸見え
P8040037_convert_20170805054621_2017080507063385a.jpg

絡んで
IMG_3764_convert_20170805054126.jpg

上を向いて
IMG_3757_convert_20170805053855.jpg

キツネノカミソリ
IMG_3754_convert_20170805053740.jpg

IMG_3767_convert_20170805054338.jpg

ヒヨドリバナ
P8040040_convert_20170805054734.jpg

シオデの実だと思いますが。
P8040032_convert_20170805054541.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。















2017-08-05 : 東京の里山 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

東京近郊の里山 【H29/7月】

7月の最終日は太陽が照りつけ、ようやく夏らしい空模様になりました。7月下旬に予定していた八ヶ岳も南ア・仙丈ヶ岳も不安定な天気が続いたために行く機会がありませんでした。8月に入っても不安定な天気が続くようです。週末には台風も近づくみたいです。

不安定な天気が続く中で、気になる花がありましたので7月最後の暑い日に東京近郊の里山に行ってきました。気になる花はクロムヨウランでした。昨年の12月に見つけたクロムヨウランの自生地を訪れました。花が咲くにはまだ早いと思いましたが蕾がどの程度になっているのかが知りたかったのでした。

登山口で長靴に履き替え、腕カバーをし、首にタオルを巻き、虫よけスプレーを体に吹きかけ、帽子をかぶって里山に登り尾根を歩き自生地の森に入りました。すぐに藪蚊の猛襲で顔面を狙ってきました。たまらず防虫ネットをかぶりました。森の中は暗いのにネットをかぶったら見通しも悪くなりクロムヨウランを探すのに不便でしたが、そのうち慣れてきました。ただネットをかぶっているので一眼は使えず、コンデジで撮ることになりました。

クロムヨウランはまだ咲いていませんでした。蕾をつけた株はいくつか見つけました。問題は蕾をつけたクロムヨウランがいつ咲くのか、これからネット等で調べて咲く頃に再訪したいと思っています。


クロムヨウラン   まだ蕾でした。蕾を持った株は、昨年咲いた株の殻に比べると小さいという感じがしました。
P7310003_convert_20170731205452.jpg

森の中は暗いので手持ちで撮るとピンボケでした。蕾の先は薄く紫色になっています。
P7310013_convert_20170731205432.jpg

ここからは三脚を使いました。いつ咲くのかな・・・・。
P7310015_convert_20170731205522.jpg

P7310016_convert_20170731205551.jpg

P7310017_convert_20170731205617.jpg

P7310018_convert_20170731205642.jpg

アキノタムラソウ
P7310019_convert_20170731205707.jpg

P7310020_convert_20170731205731.jpg

ヤブラン
P7310025_convert_20170731205838.jpg

P7310024_convert_20170731205805.jpg

キツネノカミソリかと思ったのですが、ちょつと違う感じ。カンゾウかな・・・・。
P7310026_convert_20170731205902.jpg

P7310027_convert_20170731205929.jpg

ヤマユリ
IMG_3750_convert_20170731205316.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。













2017-07-31 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

高尾山 【H29/7月】

このところ戻り梅雨のように夏らしくない天気が続いています。気温も30度を超えない、雨も降らない、という天気予報でしたので約2週間ぶりに高尾山に行ってきました。

前回行ったときにはコクランはまだ咲いていませんでしたが、ネットで見たら、その翌週の7/20に撮ったコクランの花が出ていました。もしかしたら咲き残りがあるかなと、少しだけ期待して自生地を訪れましたが咲き残りはありませんでした。

トンボソウの花が咲き始めました。近年は8月に箱根方面のトンボソウの群生地で愛でていましたので高尾でトンボソウを愛でるのは久々でした。年々トンボソウの個体数が減っていますので、ちょつと心配です。

イワタバコ、オオバギボウシ、ヤマユリなど夏の花々が山道を彩っていました。


トンボソウ   ラン科の花です。
IMG_3731_convert_20170728101635.jpg

P7273437_convert_20170728102236.jpg

P7273440_convert_20170728102307.jpg

トチバニンジンの実   赤い実がきれいでした。
P7273428_convert_20170728102104.jpg

イワタバコ
IMG_3739_convert_20170728101923.jpg

IMG_3735_convert_20170728101854.jpg

ヘクソカズラ
IMG_3718_convert_20170728101144.jpg

チダケサシ
IMG_3723_convert_20170728101427.jpg

オオバギボウシ
IMG_3726_convert_20170728101533.jpg

ヤマユリ
IMG_3719_convert_20170728101221.jpg

ウツボグサ
IMG_3725_convert_20170728101501.jpg

カラスウリ
IMG_3732_convert_20170728101726.jpg

ヒメヤブラン
IMG_3722_convert_20170728101355.jpg

ハナイカダの実
P7273443_convert_20170728102409.jpg

イガホオズキ    とげ状の毛が生えてきました。
IMG_3720_convert_20170728101301.jpg

クサギ
IMG_3734_convert_20170728101818.jpg

ウバユリ
IMG_3747_convert_20170728102030.jpg

ハグロソウ
IMG_3743_convert_20170728101959.jpg

???
P7273435_convert_20170728102206.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
















2017-07-28 : 高尾山・高尾山系・奥相模 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

長野 高峰高原~湯の丸高原 その② 【H29/7月】

この高原は花が多くあり、歩いていても楽しくなります。日差しもありましたが、暑いとはそれほど感じませんでした。ラン科の花も何種類か愛でることができました。池の平湿原付近では、随所でテガタチドリが登山道脇に咲いていました。今回、テガタチドリとお会いできましたので、今シーズンはチドリ三姉妹(ノビネチドリ、ハクサンチドリ、テガタチドリ)を愛でることができました。

樹林帯の中ではシテンクモキリが咲いていました。昨年は富士山方面で愛でましたが、今回、この高原に自生しているとは思わなかったので見つけたときは嬉しく思いました。

亜高山帯なのに高山帯の花もあり、低山帯の花もあり、山の花好きには最高の高原でした。高峰温泉で一風呂浴びて生ビールを飲み、新宿行きのバスに乗りました。高峰高原から新宿行きのバスが出ているとは驚きでした。途中でU氏が乗車し、本日の花観察の話をしながら乗車時間を過ごしました。U氏は小諸駅で下車し長野経由で松本に行き、翌日は美ケ原に行くとか。こちらは佐久平駅で下車し新幹線で帰りました。


テガタチドリ    見ごろの時期でした。
IMG_3665_convert_20170721120006.jpg

P7203406_convert_20170721140444.jpg

ハクサンチドリ   最盛期を過ぎていましたが、まだ咲いていました。
IMG_3701_convert_20170721121249.jpg

シテンクモキリ   同じラン科でもテガタチドリやハクサンチドリに比べると地味な花です。
IMG_3675_convert_20170721120509.jpg

IMG_3676_convert_20170721120541.jpg

エゾスズラン   何か所かで見かけましたが花はまだです。U氏が林道歩きの際、山の中腹より下では咲いていたとか。
P7203368_convert_20170721135841.jpg

ホソバノキソチドリなど
IMG_3648_convert_20170721115317.jpg

P7203364_convert_20170721135615.jpg

P7203373_convert_20170721135958.jpg

P7203415_convert_20170721140612.jpg

P7203422_convert_20170721140638.jpg

イブキジャコウソウ   群生していました。
IMG_3660_convert_20170721115800.jpg

P7203374_convert_20170721140039.jpg

P7203379_convert_20170721140201.jpg

グンバイヅル   長野県、群馬県、岐阜県に自生しているそうです。環境省及び長野県の絶滅危惧種となっているようです。いたるところに咲いていました。
P7203376_convert_20170721140120.jpg

ハクサンオミナエシ
P7203366_convert_20170721135703.jpg

シュロソウ   シュロソウなのかタカネシュロソウなのかは?
IMG_3690_convert_20170721120819.jpg

アオヤギソウ    アオヤギソウなのかタカネアオヤギソウなのかは?
P7203413_convert_20170721140548.jpg

ヤマブキショウマ
P7203372_convert_20170721135924.jpg

ハクサンシャクナゲ
IMG_3671_convert_20170721120336.jpg

池の平湿原鏡池
IMG_3696_convert_20170721120955.jpg

池の平湿原
IMG_3700_convert_20170721121200.jpg

ウツボグサ
IMG_3662_convert_20170721115834.jpg

オトギリソウ   シナノオトギリかな? 葉の縁取の色とか、葉の斑点などで区別がつくそうですが写真からでは見当つきません。
IMG_3670_convert_20170721120255.jpg

マルバダケブキ
IMG_3707_convert_20170721121506.jpg

カワラナデシコ   ネットではタカネ、エゾなど色々なナデシコが出てましたが、東御市発行の「池の平湿原 花ごよみ」ではカワラナデシコと掲載されていました。
IMG_3668_convert_20170721120049.jpg

ウスユキソウ
IMG_3669_convert_20170721120159.jpg

クルマユリ  亜高山帯なのでコオニユリかと思いましたが、高山性のクルマユリでした。
IMG_3649_convert_20170721115349.jpg

高峰温泉で餌付けされたリス   ガラス窓越しに撮っているので鮮明ではありません。
IMG_3716_convert_20170721135359.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。


















2017-07-23 : 長野の山(アルプス、八ヶ岳、霧ヶ峰を除く) : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

長野 高峰高原~湯の丸高原 その① 【H29/7月】

梅雨明け2日目は天気も安定し雷もない天気予報なので、高山植物、亜高山植物の花々が咲く高原に行ってきました。北陸新幹線の「あさま601号」に乗り、佐久平駅で下車し、高峰高原行のJRバスのバス停で待っていたら、なんと山梨方面の観察会メンバーのU氏が一足遅れでバス停に来たので、まさかこんなところで会うとは、お互いにビックリでした。高峰高原まで1時間の乗車時間も花談義をしていたら、あっという間に着いてしまいました。バスの車窓からは山の中腹ではヤナギランが満開に近い咲き方でした。ニッコウキスゲもチラホラ咲いていました。

U氏は黒斑山方面に、ある花を見に行くとのこと。こちらは湯の丸方面と別方向に向かいました。帰りのバスはU氏は途中から乗るとのこと。高峰高原から湯の丸高原には水ノ塔山・篭ノ登山を登って行くコースがありますが、以前にツアー登山で歩いているので、今回は林道コースを歩きました。この林道コースも色々な花が咲いていました。特に目立って多かったのはヤマオダマキでした。湯の丸高原の池の平湿原周辺のコースは、雷の丘、雲上の丘広場(2110m)を通る見晴歩道を歩き、コマクサ自生地のある三方ヶ峰(2040m)から池の平湿原に下り、湿原の中の木道を歩きました。

三方ヶ峰のコマクサは満開の状況でした。このコマクサを初めて見たのは33年前の同じ7月20日でした。その時のメモを見ると森林限界も超えない山にコマクサが何故あるのだろうかと書いてました。当時ロッジで買った「湯の丸 自然ガイドノート」(銀河書房)を今頃になって見たらコマクサのページには「柳沢さんは高山植物の女王といわれるコマクサと三方のアカザレに何年もかけて、群落をつくりあげられました。」と書かれていました。やはり元々は植栽のコマクサだったようです。

山の中腹では咲いていたヤナギランも池の平周辺では、まだ蕾の状態でした。それでも数本は咲いていました。ヤナギランの群生地は各地にありましたが日本鹿の食害で消えてしまったところもあります。ここ池の平は鹿の被害に遭わずに毎年の夏にヤナギランが咲いていてほしいなと思いました。ニッコウキスゲも所々で咲いていました。


コマクサ  高山植物の女王と呼ばれています。
IMG_3682_convert_20170721120657.jpg

IMG_3693_convert_20170721120909.jpg

ヤマオダマキ   至る所に咲いていました。
IMG_3652_convert_20170721115512.jpg

ほとんどのヤマオダマキは萼片まで黄色のものでした。
IMG_3715_convert_20170721121716.jpg

萼片まで黄色のオダマキがほとんどでしたが、萼片が赤褐色のものもたまにありました。
IMG_3688_convert_20170721120734.jpg

ヤナギラン   咲いているのは僅かでした。群生していますので花が満開になったら素晴らしい風景になると思います。
IMG_3681_convert_20170721120621.jpg

ニッコウキスゲ   咲いているのはチラホラでした。車坂峠付近には群生して咲いていました。
IMG_3705_convert_20170721121427.jpg

ニガナ
IMG_3654_convert_20170721115617.jpg

ニガナ(白花)
IMG_3653_convert_20170721115544.jpg

ハクサンフウロ   監視員の方にアサマフウロがあるかお聞きしましたが浅間連山なのにハクサンフウロしかないそうです。 
IMG_3646_convert_20170721115244.jpg

P7203388_convert_20170721140409.jpg

グンナイフウロ     やや盛りは過ぎていました。
IMG_3650_convert_20170721115436.jpg

クガイソウ   まだ咲き始めでした。
IMG_3645_convert_20170721115207.jpg

シシウド
IMG_3711_convert_20170721121545.jpg

レンゲツツジ   池の平湿原のレンゲツツジの色は赤系です。
IMG_3699_convert_20170721121116.jpg

池の平湿原
IMG_3673_convert_20170721120416.jpg

アヤメ
P7203382_convert_20170721140253.jpg

ノハナショウブ
IMG_3697_convert_20170721121038.jpg

カラマツソウ
P7203386_convert_20170721140337.jpg

ヨツバヒヨドリ
IMG_3712_convert_20170721121631.jpg

シャジクソウ   初見の花でした。
P7203360_convert_20170721135513.jpg

シモツケ
IMG_3659_convert_20170721115653.jpg

P7203367_convert_20170721135752.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。








   





   







2017-07-21 : 長野の山(アルプス、八ヶ岳、霧ヶ峰を除く) : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR