山に咲く花を愛でるために山歩きをし、その花の写真を撮っています。

神奈川方面 【H30/2月】

三浦半島の河津桜の花見に行き、マグロ料理を食べようと計画を立てましたが、これだと観光だけになってしまうので、ちょつと気になる山に登り植物探索をして、下山後にバスと電車に乗りついで花見に行くことにしました。そのため早朝に出発しました。

ちょつと気になる山にはラン科の植物があるのか探索しました。探索は一人だと右を見て、左を見てと、かなり粗く見渡すので見逃しがあるかも知れませんが、とりあえず丹念に探しました。ところが山頂に着くまでには見つけられませんでした。日当たりのよいところにはヒメウズが咲いていました。

下山コースに期待して探索しながら歩きました。黒い枝のようなものが3本見えました。クロムヨウランかと思い近づいたらただの枝。その周りを見たらコクランだらけ。コクランの群生地でした。その後にもコクランの群生地がありました。

ウバユリの果実らしきものが見えたので近づくとシュンランの果実でした。以前にどこかで見たことがありましたが、こんなに大きくなかったような気がします。そして歩いていると草丈も低い果実をつけたラン科の植物が目に飛び込んできました。カゲロウランかシュスランなのか、葉は縮れていました。この気になる山にはラン科の植物が3種類はあることを確認できました。

三浦海岸駅には1時過ぎに着きました。駅前はテントを張ったお店が並び賑やかでした。河津桜は4~5分咲きくらいでしたが、花の色が濃く綺麗でした。飲食店に入り、まずビール、そしてマグロ丼を食べ、だいこん焼酎を飲みました。このだいこん焼酎は強い酒でした。帰りの電車では眠ってしまいました。


ヒメウズ    花弁に見えるのが萼片です。中の黄色い筒状のものが花弁です。
P2130481_convert_20180213222052.jpg

萼片がややピンク色しています。
P2130480_convert_20180213222023.jpg

こちらのヒメウズの萼片は白色です。
P2130484_convert_20180213222123.jpg

コクランの葉    群生地でした。
P2130485_convert_20180213222159.jpg

上の写真を撮った左側にもコクラン。手前も、真ん中にも、その奥にも。さらに周辺にもありました。
P2130486_convert_20180213222229.jpg

シュンランの果実    大きな果実でした。ラン科の果実はみな縦に割れるみたいです。
P2130494_convert_20180213222446.jpg

カゲロウランなのかシュスランなのか? 縮れた葉にうっすらと白い線が見えます。シュスランかな?
P2130491_convert_20180213222306.jpg

P2130492_convert_20180213222336.jpg

P2130493_convert_20180213222415.jpg

ネコノメソウ   雄しべが4個なのでネコノメソウのようです。似ているヤマネコノメソウは雄しべが8個のようです。
P2130475_convert_20180213221847.jpg

河津桜
P2130502_convert_20180213222552.jpg

P2130503_convert_20180213222628.jpg

P2130504_convert_20180213222657.jpg

P2130506_convert_20180213222715.jpg

P2130499_convert_20180213222522.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございました。














2018-02-14 : 神奈川の里山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京都薬用植物園 【H30/2月】

そろそろセリバオウレンの咲く時期かなと、先日、小峰公園に問い合わせたところ、まだポツリポツリと咲きだしたとのことでした。もう少し時期を待ってから訪れることにし、ユキワリイチゲが咲きだしたか牧野記念庭園に本日問い合わせしましたら、やっと数輪咲きだしたとのこと。そのような状態では行くには早すぎる。

さて、それではどこに行こうか迷いましたが、小峰公園より少しは暖かい東京都薬用植物園ならセリバオウレンが咲いているのではと考えて3連休の最終日に行ってきました。前回の訪問の際は雪景色でしたが、もう雪も消えていました。

ポランティアの方にセリバオウレンの場所をお伺いしたら、案内してくれました。まだ咲いていないようでしたので、じっくりと探すと葉の陰に花をつけた株がいくつかありました。

場所を変えてロックガーデンに行きましたら、コセリバオウレンがいくつも咲いていました。セリバオウレンより葉が茂っていないので花がよく見えました。スハマソウやフクジュソウも咲いていて植栽ものですが、やはり山野草の花を愛でると嬉しくなります。


セリバオウレン    例年、小峰公園で愛でていますが、小峰公園のセリバオウレンより小さく感じました。
P2120443_convert_20180212170335.jpg

IMG_4008_convert_20180212165849.jpg

コセリバオウレン   萼片がセリバオウレンより細いような感じです。
IMG_4014_convert_20180212170008.jpg

IMG_4015_convert_20180212170037.jpg

P2120457_convert_20180212170620.jpg

P2120461_convert_20180212170649.jpg

セツブンソウ   昭和記念公園、野川公園に続き3カ所目のセツブンソウ。早く自生地に訪れたいですが、今年は咲くのが遅いかな?
IMG_4011_convert_20180212165934.jpg

スハマソウ    今回は花も全開になっていました。
IMG_4022_convert_20180212170133.jpg

IMG_4024_convert_20180212170157.jpg

フクジュソウ   お日様を浴びて咲いていました。
IMG_4025_convert_20180212170223.jpg

IMG_4026_convert_20180212170252.jpg

ミツマタ    まだ固い蕾です・
P2120463_convert_20180212170720.jpg

枝垂れウメ   数輪だけ咲いていました。
P2120465_convert_20180212170750.jpg

P2120466_convert_20180212170818.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。







2018-02-12 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

奥多摩 日の出山 【H30/2月】

第2土曜日は今年、初めての奥多摩の清掃ボランティア活動日でした。今回は武蔵五日市駅から上養沢までのバスは小型のため一般の乗車客にご迷惑にならないよう西東京バスに事前に連絡したため通常運行とは別に団体乗車として貸切?バスで上養沢に向かいました。

登山口から少しの間は雪はありませんでしたが、その後は雪道となりました。ところどころ日当たりのよいところは雪がありませんでした。清掃活動もゴミは雪の下なので、いつもの活動日に比べて少なかったです。

日の出山の山頂には11時頃でしたので登山客は少なかったです。食事を終って出発する頃に御岳山方面やつるつる温泉方面からの登山者が来ましたので混んできました。

下山は金毘羅尾根を武蔵五日市まで歩きました。このコースはゆるやかですが長い長い歩きがいがありました。雪がたっぷりと残っていましたので、野の花も見つけることはできませんでした。


コウヤボウキの綿毛(冠毛)   綿毛が赤いのを探しました。もっと赤いのがありましたが風に揺れてピンボケ。
P2100435_convert_20180211105434.jpg

カラスザンショウの葉痕   顔に見えます。
P2100425_convert_20180211105253.jpg

登り始めで雪が現れてきました。
P2100421_convert_20180211105039.jpg

登りの途中で大岳山が樹間に見えました。雪がまだたくさんついてます。
P2100422_convert_20180211105111.jpg

日の出山の山頂から奥ノ院(左)と御岳山(右)
P2100423_convert_20180211105148.jpg

金毘羅尾根と麻生山
P2100424_convert_20180211105223.jpg

樹林帯の中も雪がいっぱいありました。
P2100426_convert_20180211105329.jpg

北斜面は特に雪が多いです。
P2100428_convert_20180211105359.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。








2018-02-11 : 奥多摩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

都立野川公園自然観察園 【H30/2月】

今年になって高尾山にもまだ行っていないので週末に行こうかなと思っていたら金曜日に雪が降りましたので、高尾山は止めて野川公園に行ってきました。

野川公園にイヌノフグリがあるということを昨年知りました。奥多摩の清掃登山のボランティア仲間の方が野川公園のボランティア活動にも参加していて、その方からお聞きしていました。

イヌノフグリはまだ咲いていないだろうけど、とりあえず自然観察園のどこにあるのか確認だけでもできればと思い野川公園に行きました。

自然観察センターでイヌノフグリの場所をお聞きしました。3か所教えていただきました。そのうちの2か所は枯葉で覆われたり、草が色々あって分かりませんでしたが、1か所はすぐに分かりました。腰を落として観察すると、なんと花が開き始めていました。すごく小さな花です。

イヌノフグリは3年前に奥多摩の清掃登山の下山中に麓で、植物に詳しい方から教えてもらい愛でたことがあります。その時は花が小さすぎてピントが合わず写真が撮れませんでした。

今回、小さな花を撮りたくて一眼にマクロレンズを付けましたが花が小さすぎと三脚なしなので一眼を諦めて、TGに切り替えて顕微鏡モードで写しましたがピントがいまいちでした。


イヌノフグリ   植栽なのか自生なのか分かりませんが、イヌノフグリは絶滅危惧種だそうです。
P2030396_convert_20180204094344.jpg

P2030391_convert_20180204094230.jpg

P2030394_convert_20180204094300.jpg

P2030397_convert_20180204094418.jpg

P2030398_convert_20180204094450.jpg

P2030400_convert_20180204094521.jpg

P2030402_convert_20180204094549.jpg

P2030403_convert_20180204094619.jpg

P2030404_convert_20180204094651.jpg

P2030406_convert_20180204094723.jpg

P2030419_convert_20180204094814.jpg

セツブンソウ    節分の日でしたので花も見頃でした。
IMG_3996_convert_20180204093816.jpg

IMG_3998_convert_20180204093856.jpg

IMG_4000_convert_20180204093932.jpg

IMG_4003_convert_20180204094046.jpg

IMG_4002_convert_20180204094009.jpg

ソシンロウバイ
P2030407_convert_20180204094752.jpg

ザゼンソウ
IMG_4006_convert_20180204094156.jpg

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。
  

















2018-02-04 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

東京都薬用植物園 【H30/1月】

22日の大雪は、その後も気温が低いのでなかなか融けず平地でもまだ残っています。高尾ビジターセンターのHPを見たら高尾山は40センチの積雪だったようです。

高尾山に行って近年1月末から咲きだすヤマルリソウを愛でようとしましたが、まだ残雪が多そうなので高尾山をあきらめて東京都薬用植物園に行きました。

セツブンソウやセリバオウレンが咲いているのではと期待して行ったのですが、通路は除雪してありましたが植物園も一面の雪景色でした。ロックガーデンは築山になっていたので部分的に雪が融けていたところがあり、そこにスハマソウが咲いていました。

温室では色々な花も見ることができました。東京都薬用植物園は初めて訪れましたが、駅前にあり、なんと入園料は無料。そしてロックガーデンは山野草が植栽されており植物の名札を見ると低山から高山の植物まで色々ありました。また、戴いた絶滅危惧植物のパンフレットを見ると、園内に絶滅危惧植物をずいぶんと植栽しているようです。花の咲く頃には楽しめそうです。


ロックガーデンの雪景色    築山になっているので部分的に雪が融けています。
IMG_3970_convert_20180127111715.jpg

スハマソウ
IMG_3972_convert_20180127111744.jpg

ロウバイ    花の中に色がついています。
IMG_3975_convert_20180127111813.jpg

ソシンロウバイ
IMG_3978_convert_20180127111845.jpg

温室の中の植物
洋ラン
IMG_3950_convert_20180127110947.jpg

IMG_3967_convert_20180127111554.jpg

キツネノゴマ科の花です。ハグロソウによく似ていると思いました。
IMG_3952_convert_20180127111035.jpg

トウワタ
IMG_3955_convert_20180127111109.jpg

コエビソウ
IMG_3957_convert_20180127111146.jpg

ウツボカズラ    食虫植物です。
IMG_3958_convert_20180127111223.jpg

アリマウマノスズクサ    近畿以西に自生するようです。
IMG_3961_convert_20180127111349.jpg

ニチニチソウ    沖縄では野山に自生しています。
IMG_3963_convert_20180127111416.jpg

カカオの実
IMG_3964_convert_20180127111445.jpg

ペリレプタ・ディエリアナ
IMG_3968_convert_20180127111641.jpg


絶滅危惧植物のパンフレット   4ページにわたって掲載されています。薬用植物園で無料でいただけます。
スキャン0005_convert_20180127122203

当ブログに訪問していただきましてありがとうございます。












2018-01-27 : その他の地域等 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

花・花・花

Author:花・花・花
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

山の花-愛で歩きのブログに訪れた人

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR